リノベ通信

【ご実家リノベーション】外構・内部下地工事。大掛かりな工事が完了して家の形が見えてきた

【ご実家リノベーション】外構・内部下地工事。大掛かりな工事が完了して家の形が見えてきた

記事掲載日:


車庫がなくて不便を感じていたご実家にインナーガレージを設置するなどフルでリノベーション。水回りの大移動が大変でしたがなんとか収まり、ただいま下地工事が進行中です。


1階|ガレージ、玄関、リビング、洗面所


▼▼


ガレージとリビングをつなぐドア。壁を塗装中なのでしっかりマスキングされています。


ポーチ、階段、ドア、ポストなど全て新しく作った玄関がお目見え。


LDKではキッチンカウンターができつつあります。


リビングの可愛いドアは採光や空間のヌケ感に配慮したデザイン。


洗面所の窓は台所の出窓だったものを活かしました。※湯沸かし器は仮置きしているだけです。念のため。



2階|ウォークインクローゼット、バルコニー、ドア、トイレ

▼▼


北面のバルコニーをなくしてウォークインクローゼットを設置。


ここがバルコニーだった面影はどこにもありません。


一方、南面に新しく作ったバルコニーがこちら。明るくていい感じです。



きれいなドアを開けても、中はまだまだ工事中。


2階に新設したトイレも工事はこれからです。


配線待ちの電気コード。


階段スペースの優しい光


最後まで顔を出していた断熱材



●ご実家リノベーションシリーズ

1.間取り変更。愛着のあるご実家がよみがえる。

2.解体補強。解体から再生に向かう。

3.断熱工事。壁、床、天井の保温力アップ。

4.外構・内部下地工事。家の形が見えてきた!

5.いよいよ完成!待望のゴール!!

6.よくある質問。名義、費用、税金、ローンなど



STOCKHOME FUKUOKA

山根木材ホーム福岡支社
ストックホーム・フクオカ
福岡市南区長住1丁目1番48号
お問合せは0120-561-728
担当:松元