リノベ通信

​【フクオカーノ】【取材記事掲載】& 笹の台の現場では軽天工事が進行中

​【フクオカーノ】【取材記事掲載】& 笹の台の現場では軽天工事が進行中

記事掲載日:


こんにちは。福岡市で中古住宅のリノベーションを手がけるストックホーム・フクオカ/山根木材福岡支店リノベーション課です


先日 ストックホーム・フクオカが福岡のウェブマガジン《フクオカーノ!》に掲載されました!


ストックホーム・フクオカの成り立ちや日々の取り組みについて 担当の土師が緊張の面持ちで真摯に受け答えしておりますのでぜひお読みください!



ストックホーム・フクオカ初の団地リノベーション【笹の台】では「軽天工事」が続いています。


軽天工事とは

軽天工事とは壁や天井の下地を軽量鉄骨材で骨組みする工事です。軽量鉄骨(別名LGS:ライトゲージスティール)は 木材に比べて湿気や害虫に強いのが特徴です

工事の作業性も良いので マンションやオフィスの間仕切り壁の中は ほぼこの軽量鉄骨でできています


断熱材や配線、配管を敷設したら その上から石膏ボードを貼り合わせていきます


ボードを貼ると急に部屋らしくなってきました。部屋の間仕切りに梁が露出しています。梁までの高さは約180cmと時代を感じます。長身の方は頭上注意です


トイレと洗面所の配管周りも壁で覆います


通常の住戸では この配管がむき出し(露出している)ですが こちらは1階で少し音が気になるので防音処理を行います


この辺りにも時代を感じます



早いものでもう直ぐ12月。陽が暮れた現場では天井用のライトを壁に設置して点灯していました!


天井が工事中だったためですが 現場ならではのアイディアに照らされて 工事は順調に進んでおります



ストックホーム笹の台 価格決定!

笹の台リノベーションの分譲価格が決まりました!詳しくは物件ページをご覧ください!



STOCKHOME FUKUOKA

山根木材ホーム福岡支店
ストックホーム・フクオカ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せは0120-561-728
担当:松元・土師(はじ)



【新物件情報】《古賀市久保》戸建てリノベーション


外観のビフォーをご紹介!ベースは大和団地(現ダイワハウス不動産事業部)の23年もの。


シンプルな中に堅牢さと上質感がただよう良質な建物です


#フクオカーノ #団地リノベーション #公団 #城南区長尾 #笹の台 #軽天工事 #LGS #軽量鉄骨 #下地 #マンション #吉野石膏 #石膏ボード #自宅リノベーション #ストックホームフクオカ #山根木材福岡支店