リノベ通信

軽々と20帖を超えるストックホーム連歌屋2丁目のリビングをご案内します

軽々と20帖を超えるストックホーム連歌屋2丁目のリビングをご案内します

記事掲載日:


夏季休暇も終わりスッと涼しくなってきたかと思ったら台風のおかげで熱風にさらされながら外回りはまだまだ厳しいストックホーム・フクオカです。こんにちは。

今日はただいま見学会開催中のストックホーム連歌屋2丁目リビングをご案内します


幅約7m、高さ2m以上もあるサッシが南側にあって昼間はかなり明るいリビング。外の植栽が目隠しを兼ねていますのでカーテンレスかブラインドでコーディネートするとかなりオシャレな空間に仕立てられそうです。


窓辺にはダイニングとスタディコーナー。その中間には縁側的空間を遊びとして残しています。ここはリビングとしても使えますが、天井の高さが異なるため、あえて別空間として使われた方が自然な感じになるでしょう


ガラスブロックをはめて明かり取りとした壁から

リビングスペースに目を移すと


大きなアクセントウォールが鎮座しています。木目の表情が綺麗で状態もよかったのでビフォーの壁をそのまま活用。リビングのドアもトーンを合わせてセレクトしました。


リビングに面したキッチンの壁には珪藻土を一面に塗り込み、天然素材でできた手技の味わいを演出。

塗り込み中の様子。


中央の構造柱はあえて木目調に仕上げて存在感を強調しました。ひと昔前だったら白いクロスを貼って、できるだけ壁に同化するように仕上げていましたが、最近は隠すようなことはしません。むしろお部屋の中心的存在としていつも感じていただけたら幸いです。


実際、建物的にかなり重要な柱です。


キッチン周りはいろいろな機能が集約された作り。シンクすぐそばに主寝室出入口(中央)


朝起きたご主人がすぐにコーヒーを淹れてくれそうですね。


キッチンの背面には


扉付きの見せない収納と


かなり覗き込まれない限り見えない収納、


それに勝手口があります。


カップボードスペースや冷蔵庫スペースももちろん確保。色々おいても動線はかなり広く確保できるように設計しています。20帖オーバーのLDKの床は、しっかりフルフラットに仕上げましたので、ご家族の皆さまが集い、末長くくつろぎの団らんを楽しんでいただけることと思います。

床を仕上げ中の様子。


築42年の大型建築の本格リノベーション。


今週末も見学会開催!ぜひ実物を見にきてください。お待ちしております。


《ストックホーム連歌屋2丁目》
●太宰府市連歌屋2-16-20
●西鉄太宰府線「太宰府」駅 徒歩8分
●土地面積/433.50㎡(131.13坪)
●建物面積/134.14㎡(40.57坪)


●物件ページはコチラ↓

https://www.home-fukuoka.jp/restate/estate698